• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

旧矢掛脇本陣 高草家住宅

旧矢掛脇本陣 高草家住宅

矢掛の町はかつて山陽道の宿場町として栄えたところで、本瓦葺の重厚な屋根と 漆喰壁の塗り上げられた建物が現在でもかなり残り、古い宿場の面影を残しています。 特に江戸時代には大名や公家などの宿泊所となった本陣(石井家)とその予備に あてられた脇本陣(高草家)が対になって残っており、全国的にも類例の少ない 貴重な遺構です。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.