• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

備中国分寺五重塔

備中国分寺五重塔

岡山県唯一の五重塔。 天平13年(741)聖武天皇による国分寺造営の命により創立されたと伝えられていますが、 長い年月の間に、兵火に遭ったり荒廃するなどの変遷をたどり、文政4年~天保6年 (1821~1835)にわたり再建されたといわれています。 そのため江戸時代の特色がよく出ており、軒反りは浅く、最上階屋根は急勾配、 そして全体的には直線的に高く鋭く天に突き出しているのが印象的です。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.