• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

赤穂城本丸門

赤穂城本丸門

本丸門は築城時(17世紀中頃)の建造と推定され、明治10年代後半の取り壊しまでの約230年間存続していました。 現在の本丸門は、文化庁の平成4年度地域中核史跡等整備特別事業として、平成8年3月に完成したものです。 この平成の復元は、明治時代の古写真をもとに、古絵図をはじめとする文献類、発掘調査の成果を総合的に検討して赤穂産の花崗岩による枡形石垣、国産材を使用して昔どおりの伝統工法によって、往時の姿によみがえらせています。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.