• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

旧椎葉家住宅主屋・馬屋

滝畑民俗資料館

国の重要文化財である、旧椎葉家住宅の保存修理工事が平成20年6月末日、竣工いたしました。 今回の工事は、阪神大震災の折に地盤の不動沈下がおこり、建造物全体に歪みが生じて茅葺屋根が将来的に崩れ落ちる状況であったので、建築から200年近い当民家を一旦全て解体、土壌改良の上に厚さ30cmのベタ基礎を打設、上屋は可能な限り従来の古材を使って復元しました。 17ヶ月に及ぶ長い工期の中、博物館館長様や副館長様をはじめ職員やボランティアの方々との交流も図り、一般公開や見学会等も開催しながら無事故無災害で完成することができました。 現在は真新しく優美な主屋の茅葺屋根がご覧いただけます。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.