• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

史跡和田岬砲台記念物保存修理工事

史跡和田岬砲台記念物保存修理工事

幕末期、外国船の来襲に備え大阪湾内に築かれた"砲台"の中のひとつで、勝海舟の設計によるものです。
1864年(元治元年)完成、1921年(大正10年)兵庫県下における史跡第1号に指定されました。
現在、三菱重工神戸造船所内にあり、他の砲台と比べ良好な状態で維持保存されていましたが、長年の風化・腐朽がひどく、今回国庫補助により内部の木部の全解体修理を中心とした大規模改修を行いました。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.