• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

倉敷民芸館

倉敷民芸館

昭和23年、旧庄屋 植田家の米倉を大原総一郎氏が寄贈、 (財)岡山県民芸協会が母体となり民芸館として再生、初代 理事長を大原総一郎氏が務めました。 初代館長を務めた外村(とのむら)吉之介氏の尽力により、 三棟の蔵がモダンな構成をなす現在の姿となっています。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.