• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

お知らせ

藤木工務店お知らせイメージ

2003年 お知らせ

2003.12.03
「第23回大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)」 を当社2作品が受賞しました

大阪府と大阪市、大阪府建築士会は11月26日、第23回大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)を発表しました。
この賞は、周辺環境の向上に貢献し、景観上優れた建物やまちなみを表彰するもので、府民からの推薦を受けたものから、対象となる133件を審査し決定したもので、 最優秀賞である「大阪府知事賞」に当社施工の「ZEPHYR HILL」、「奨励賞」に当社JV施工の「中之島三井ビルディング」が受賞し、ダブル受賞の栄誉となりました。

ZEPHYR HILL
所在地 豊中市上野坂1-48-1他
建築主 島田商会
設計者 石橋清志建築設計事務所
施工者 藤木工務店
規 模 地下2階地上3階建 延床面積 3,523㎡
主用途 共同住宅

中之島三井ビルディング
所在地 大阪市北区中之島3-3-3
建築主 三井不動産
設計者 シーザー・ペリアンドアソシエーツジャパン、日建設計
施工者 鹿島、三井、東レ、日東みらい、藤木JV
規 模 地下2階地上31階建 延床面積 71,269㎡
主用途 事務所

2003.10.04
倉敷中央病院心臓病センター・病棟等新築工事の起工式が執り行われました

財団法人 倉敷中央病院様には、大正12年設立以来80年に渡り一貫してお世話になっており、今回も継続的に特命でご下命賜りました。 この心臓病センターは倉敷中央病院様の掲げる「Excellent Hospital」の理念を実現すべく、循環器内科、心臓血管外科を中心とした最新ノウハウを盛り込んだ、SRC造地上9階地下1階延17,071.90㎡他の非常に大規模、かつ、特化した施設として建設されます。


2003.09.01
書籍「アール・デコの建築家 薬師寺主計」が山陽新聞社より出版されました

「郷土岡山が生んだ偉大な建築家薬師寺主計。大原孫三郎の期待に応え倉敷のまちをつくり、ル・コルビジェを最初に見抜いた人物。大原美術館中國銀行旧本店などの知られざる建築の謎とエピソードを今、解き明かす」(本文より)  薬師寺主計が手掛けたほとんどの建物を施工した藤木工務店。 書籍では、「(当社創業者)藤木正一との出会い」の中で「まちの発展を考えて資金を出す人、その思いを形に表す人、そして実際の建物を作り上げる人、この三者の素晴らしい信頼で結ばれた連携(コンビネーション)」が紹介され、「大原家関連の建築施工を一手に引き受けて、薬師寺との二人三脚で倉敷のまちづくりの一端を担った」様子が描かれています。当社の作品として、他に倉紡中央病院、今橋、鶴形山トンネル、有隣荘大原孫三郎邸などが紹介されています。

上田恭嗣著 山陽新聞社 1429円 2003年7月25日

2003.07.14
「代表作品」他更新のお知らせ

当社ホームページ「代表作品」に平成14年度竣工作品の追加と、「主要作品一覧」を新設致しました。

2003.05.30
役員等の異動に関するお知らせ(平成15年6月27日付)

役員等の異動に関するお知らせ(PDF:22KB/2ページ)

2003.04.23
重要文化財「備中松山城天守保存修理工事の落成記念式が挙行されました

当社保存修理工事の「備中松山城」は、岡山県高梁市の臥牛山山頂にある山城で、現存する城郭としては日本一高所に位置します。  戦国時代には難攻不落の城であり、城の始まりは鎌倉時代で、今に残る城郭は江戸時代(1683年)に時の城主・水谷勝宗が築いたものです。

(手前 櫓2棟は1995.01~1997.03、奥 天守は2001.02~2003.01の工事)


2003.04.21
重要文化財「門脇家住宅 主屋(附茶室)・水車小屋・米蔵・新蔵 保存修理工事」の竣工式が挙行されました

当社保存修理工事の「門脇家住宅」は、鳥取県大山の北麓、所子集落の中心部に所在し、江戸時代には大庄屋を努めた旧家です。  修理事業は国・鳥取県・大山町から多額の補助を受け、平成10年11月に着工し、約4年を要し平成14年12月に滞りなく竣工し往時を偲ぶ容姿を見るに至りました。

(写真は主屋)


2003.04.20
ライブハウス友だち村竣工パ-ティ-が挙行されました

伊豆修繕寺から車で15分。清流とワサビ田に囲まれた山あいでライブハウス友だち村の完成パーティ―が行なわれました。友だち村は、元参議院議員で元法政大学教授の田嶋陽子さんと、ライフアーチストで元法政大学教授の駒尺喜美さんの提唱で始まり、「NPO福祉マンションを作る会」が企画、「生活科学運営」が運営する郊外福祉型マンション施設で、「当社」が施工(2001/06~2003/03)致しました。地域との交流に基づく新しいシニアライフの有り方等に対し、日経、朝日、読売などマスコミでも大きく取り上げられてきた今注目の施設です。

※3F平面図はライフハウス友だち村のHPからの転載。

2003.04.11
日建設計東京ビル竣工式が挙行されました

日建設計東京ビルは、飯田町再開発計画の中心施設として、(2001/09~)2003/03予定通りに完成致しました(藤木・奥村・鉄建共同企業体)。この建物は、外付け電動ブラインド・ソックダクト他、様々なハイテク諸施設を備えたもので、今後もこの建物から数多くの日本を代表するプロジェクトが企画・設計されることでしょう。


Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.