• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

お知らせ

藤木工務店お知らせイメージ

2006年 お知らせ

2006.11.24
「粋のある家」が平成18年度「市まちづくり賞(岡山市)」を受賞しました

岡山市は11月15日、景観や地域の魅力アップに貢献した建造物に贈られる「市まちづくり賞」8作品を発表 しました。当社倉敷支店施工の「粋のある家」はすまい部門で、文化シンボルゾーンの中に建つ間口の狭い 都市住宅としての工夫と、各種植栽配置や将来ツタが壁面を覆う等、特に植栽を工夫した住宅として選ばれたものです。


建物概要
建物名
枠のある家
発注者 猪木健二様
所在地 岡山市天神町
構造
規模
鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 3階建, 延床面積211.32㎡
工 期 2005/03/31~2005/12/20
設 計 トシプランニング
施 工 ㈱藤木工務店

2006.10.19
雑誌「建築家の家本―55人の建築家ガイド関東編」に村上アトリエ設計、当社施工の「等々力渓谷の家」が掲載されました。

「等々力渓谷の家」は東京世田谷の都市計画公園地域に位置し緑豊な環境に相応しい佇まいとなっています。明星大学教授・村上アトリエ代表の村上先生は山口カルメル会聖堂、カトリック神戸中央教会等を発表した教会設計のプロフェッショナルです。この住宅にもステンドグラス等による光の室内楽のような上質な空間に満ち溢れています。 尚、村上先生及び建築ジャーナルの許可を頂き掲載紙面を添付させて頂きます。

雑誌紙面(PDF:2.7MB/1ページ)

建物概要
建物名 等々力渓谷の家
所在地 東京都世田谷区
規模 鉄骨造2階建、
延床面積:117.56㎡
設計 村上晶子アトリエ
施工 藤木工務店

2006.03.29
雑誌「建築と社会」3月号に 地域生活空間研究所設計、当社施工の 「川勝法衣店新社屋」 が掲載されました。

当新社屋は西本願寺の寺内町に位置し、都市市街地景観整備条例の景観整備地区に指定されています。主構造は鉄骨ALCではありますが、地域の特徴的外観様式「見世づくり」を継承させるための工夫が随所に施されており古い町並みによく調和しています。店舗玄関も24 帖におよぶ店舗ステージが再現されており、従前のイメージを上手く残しています。 下に(社)日本建築協会様の許可を頂き雑誌内紙面をそのまま添付させて頂きます。

雑誌紙面(PDF:441KB/1ページ)

建物概要
建物名 川勝法衣店新社屋
発注主 川勝法衣店
所在地 京都市
規模 鉄骨ALC造 3階、
建築面積:375.52㎡
延床面積:975.57㎡
工期 H15.12.22 ~ H16.10.31
設計 地域生活空間研究所
施工 藤木工務店

 (撮影: 数近プロ 数近雄治)

2006.03.23
役員等の異動に関するお知らせ(平成18年6月29日付)

役員等の異動に関するお知らせ(PDF:94KB/1ページ)

2006.02.08
当社の「3年で自力再生と今後の計画」と題したインタビュー記事が建設通信新聞に掲載されました。

建設通信新聞社からのインタビューに、当社社長が現在の想いを熱く語っています。 下に2月7日掲載の新聞記事を許可を頂きそのまま紹介させて頂きます。

新聞紙面:建設通信新聞社提供(PDF:986KB/1ページ)

2006.02.06
民事再生手続終結のお知らせ

民事再生手続終結につきましてのご挨拶(PDF:13KB/1ページ)

2006.01.31
「倉敷の近代化遺産を考える」座談会に当社会長藤木鐵三が参加。その内容が山陽新聞に掲載されました。

山陽新聞社様主催の地域活性化キャンペーン「活かそう! わがまちの近代化遺産」の座談会に当社会長 藤木鐵三が参加させて頂きました。倉敷に思い入れの深い3氏(大原美術館理事長 大原謙一郎氏、ノートルダム清心女子大教授 上田恭俊嗣氏、当社会長)が、倉敷の近代化遺産の魅力や活用策について話し合いました。 下に 1月31日掲載の新聞記事を、許可をいただきそのまま紹介させて頂きます。

新聞紙面:山陽新聞社提供(PDF:1.6MB/1ページ)

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.