• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

採用情報

藤木工務店採用情報イメージ

藤木工務店ってどんな会社? 社内アンケート

藤木工務店の内面を皆様に知って頂くために、無差別に社内の人にアンケートをとったものを以下にご紹介します。 会社選びの参考にしていただければ幸いです。

【1】社内の雰囲気・風土に関する声

  1. 当社の社風
  2. 当社の特徴
  3. 社内のコミュニケーション
  4. 当社の制度

【2】最近入社(若手)社員の声

【3】女性社員の声

【4】担当部門の業務に関する声

  1. 営業部門
  2. 設計部門
  3. 作業所部門
  4. RM(リフォーム・メンテナンス)部門
  5. 管理部門

【5】その他の声

【1】社内の雰囲気・風土に関する声

1.当社の社風

東京支店    営業部    30代    男性

社員は総勢約350人。小型店なら30人程度、大型店でも100名程度ということで、大企業とは違うアットホームな雰囲気の会社です。少人数であるため同じ部署内はもちろん他部署とも連携して業務をすることが多く、必然的に風通しのよい社内組織となっています。他社と比べたことはありませんが、比較的社内で物を言い易い会社だと思います。(当然責任はついてまわりますが・・・。)

倉敷支店    工事部    30代    男性

気質については 自分の体験になりますが、積極的に行動する事に対しては周囲が必ずフォローをしてくれます。また、社員にも厚く結果だけでなく過程の評価も重視してくれる各種表彰制度もあり、やらされ感より やってやる感にさせてもらうことも、わが社の気質と思います。それに人材育成にも積極的で各種人材研修や、若手の勉強会も営業・設計・施工の部門を超えて活発に取り組んでいます。

大阪本店    工事部    30代    男性

私は10年間外勤・内勤とバランス良く勤めさせて頂いて、その中で二つの特色を感じました。一つは藤木の社員は仕事とお客さんに対して非常に真面目であるという事。この事は積極的ではないというデメリットもありますが、物事を堅実かつ確実に遂行する事が出来るという事であり、藤木の堅実経営に大きく繋がっていると思います。二つ目は社内の風通しが良いという事、規模的にはそれほど大きくはありませんがその分自分の言いたい事、やりたい事に責任を持って取組む事が出来る。そういう土壌があると思います。

倉敷支店    工事部    30代    男性

自分らしさを重んじ、前向きな行動を尊重し「失敗は後の財産」「個人の成長無くして会社の成長無し」というような包容力のある会社です。

倉敷支店    工事部    30代    男性

家族的な会社。時には厳しく、時には優しく、フォローアップを大切に考えている。

東京支店    工事部    20代    男性

東京支店の工事部では横のつながりが良く、情報の共有化や相談もしやすい上下関係で、アットホームな部分があります。また、問題事項においてはみんなで協力して乗り越えるような風土もあります。そして、顧客の要望を第一に考えるような集団です。

倉敷支店    工事部    40代    男性

学閥も派閥もなく自分の実力があれば年齢に関係なく、大きな仕事を任せてくれる会社です。また、物事の道理に合っていれば、若手の主張を取り入れてくれる上司が多い会社です。全ては実力です。自らを鍛える者が評価される会社だと考えます。

倉敷支店    工事部    30代    男性

前向きな考えを大事にし、社員の意見を尊重する会社。過去の失敗は後の財産と認めてくれる会社です。

四国支店    工事部    40代    男性

基本的には自分の担当をキチンとしないといけません。しかし、お客様からの依頼については営業・工事、外勤・内勤関係無しに、自分の担当を飛び越えてお客様の為にみんなが頑張る。そして、遊ぶときは遊ぶ。こんな雰囲気かな。

東京支店    工事部    50代    男性

【風土】 古い体質は払拭されたが、品質重視は伝統的風土として残る。
【気質】 根は人の良い、育ちの良い、おっとり型。根っからのワルは居ない。
【雰囲気】 重要な事、困った事は望めば何でも話せるし聞いてくれる、和気あいあいとした雰囲気。
【職場環境】 内勤は広い1フロアーに横通しの利く環境、問題が発生すれば直ぐに伝わるレスポンス。
外勤は「作業所は一国一城の主」と藤木カラーの建物を工事責任者の裁量で創り上げる。
【特色】 民間建築主体ゆえ、顧客対応、人間関係は強い方。

東京支店    工事部    30代    男性

全員の顔と名前を覚えられるぐらいの規模だからこそ、目標に向かって一致団結。そんな会社です。

倉敷支店    営業部    30代    男性

当社の社風として第一に思い浮かぶ事は、「顧客第一主義」という言葉です。経営理念にも掲げられているその言葉通り、社員は「顧客第一主義」という姿勢で仕事に取り組んでおります。それは、昔から「仕事というのはお客様視線で。お客様に喜んでもらう事が第一」という仕事に対する取り組みの思いが脈々と受け継がれており、そうする事が当社、自分にとって良い結果を生む、という共通の想いがあるからだと思います。

倉敷支店    営業部    50代    男性

当社の社長は50才と若く、気力・体力(耐力)ともに充実し、『技術の向上』と『誠意ある対応』を基本に舵取りをしています。そのもとで各店は地域密着型営業でお客様の満足度を向上させるべく、品質の確保ときめ細かな対応を最優先に取り組んでいます。そして、『大木たるより銘木たれ』の創業時の精神を社員一丸となって貫いています。

倉敷支店    工事部    40代    男性

結果そのものもそうだが、プロセスも陰から良く見てくれており評価をしてくれます。

四国支店    工事部    50代    男性

四国支店においては四国4県がエリアですが、主は香川県(支店中心)です。社員は各個性を持っていて、真面目な人ばかりです。人数が少ない事もあり、工事高は少ないですが、各担当者の知識・知恵等で技術が保たれています。四国支店は一言でいうと、自分で改善・改革が出来、働きやすい職場です。

四国支店    工事部    30代    男性

上司との風通しは良い。仕事はもちろんプライベートな事まで相談する雰囲気が漂っている。良い意味でFAMILY!ただし、積極性は必要です!特に仕事に厳しい人は近寄りがたいものがありますが、そんな人こそ本質を熟知している。私はそういう人にあえて近づくようにしている。必ず良いものを吸収できるから・・・。技術の伝承にも取り組み、特に木造に関しては一番おもしろい!全てのものに意味があること等・・・。

四国支店    工事部    30代    男性

良い仕事をすれば必ず未来が開ける。このような殺伐とした時代に当社は受注、利益とも良い水準を保っている。当然民事再生をして改めて大事なことを取り戻すことが出来たのだが・・・。良い仕事、設計・お客様とのコミュニケーション、協力会社とのチームワークそしてそれぞれの満足が満たされると、次の仕事、次の仕事と舞い込んでくる。それが難しいのだが・・・。真面目に取り組む姿勢は当社のカラーと言えます。

京都支店    工事部    50代    男性

藤木工務店はテレビドラマ「サラリーマン金太郎」程波乱万丈ではないですが、建築に携わる社員は様々な環境に接しているのは確かだと思います。でも逃げようとする社員はいません。「遣り甲斐」がある仕事だと思います。ISO9001、14001の取得により品質の高さを維持すべく各部各課からメンバーを選定しプロジェクトを組んで三位一体のモノ作りを行っています。顧客の思いを形にしていく仕事だと思います。

このページの先頭へ

2.当社の特徴

東京支店    工事部    20代    男性

いろいろな上司に言われ続けていることに「見えないところをしっかりやるのが藤木工務店」というのがある。見えない部分の出来も完璧だから自分の仕事に自信がもてます。

東京支店    工事部    40代    男性

藤木工務店の施工の目標は、お客様のためにをモットーにしています。見える部分はもちろんですが、出来上がって見えなくなる部分にこそ力を注いでいます。これが、本当の仕事だと、自信が有ります。色々構造上の事件等が世間をにぎわしていますが、いいものを造るを目指し施工しています。

東京支店    工事部    30代    男性

【見えない部分の施工管理を重点的に行う会社】
工事を進める上で、仕上げにより隠れてしまう部分にも、力を入れて管理を行う。そのため、顧客に喜ばれ、クレームの少ない建物が構築出来ます。

四国支店    営業部    30代    男性

藤木工務店は玄人受けする会社だと言われることがあります。それって目立たないから、素人にはわからないということ?確かに派手さもないが、それだけじゃないと思う。仕事に対する取組姿勢・拘りが他の会社と違うのかもしれません。

大阪本店    営業部    20代    男性

我が社はホームページでも書かれているように「お客様の満足を追求するモノづくりの会社に」を目指しています。建物を建ててしまえば終わりというのではなく、その後もお客様へのアフターフォローが重要なのです。お客様への対応の速さ、金銭面、技術面など意見を頂き、それを活かして次へ繋げることをしています。

大阪本店    工事部    40代    男性

「未来へ-安心を創る」は我社のスローガン。私が最も好きな言葉です。常にお客様の立場で物を考え、最も必要とされる将来への安心という感覚。信頼から生まれる「藤木に任せれば間違いない」という言葉が頂ける会社です。

大阪本店    工事部    40代    男性

藤木工務店は規模は中堅だが、他にはない藤木ブランドとしての伝統と先代から受け継がれた技術力を持ち合わせた会社である。同時にとても人間味溢れる社風でもあり、建築に興味のあるあなたを暖かく迎え入れてくれるでしょう。

本社     40代    男性

社長が自ら中間決算、期末決算数値の電子掲示板に掲示されるのですが、会社の現状分析がリアルで分かり易い解説入りで、社員全員に周知しているので、経営数値に対する透明性が非常に高い会社といえます。

本社     40代    男性

年の4回程電子掲示板に発行される「成功&失敗体験ニュース」は、インタビュー形式のニュースですが、その名の通り成功体験や失敗体験、苦労話や仕事に対する思いなど赤裸々に書かれているので、いろいろな面でみんなの参考になっています。

このページの先頭へ

3.社内のコミュニケーション

東京支店    営業部    30代    男性

各部署や会社自体が大きな組織ではなく、どのような部門間でも直接何でも話しやすい環境の会社だと思います。年齢、役職、肩書き、出身などはあまり意識されることはなく、「努力」「結果」「身につけた技術・実力」が大きく評価される社風があると感じます。それは会社的に評価されると共に、人間関係にも表れてくるもので、向上心の源になると思います。

倉敷支店    営業部    50代    男性

当社で働く環境特に人間関係は他社には無いすばらしいものです。社員は 350人あまりで建設業としては中規模ではありますが、それだけに上下関係を身近に感じて業務にあたるケースがほとんどです。しかし、社内では下位の者でも店長、社長にまでストレートにものが言える環境となっています。しかも意見提供した場合は仮にそれが好ましい意見ではなくても、発表を封じられることはありません。当社はそのような度量の大きい会社なのです。

京都支店    営業部    40代    男性

(作業環境)社内の風通しは非常に良く、色んなところでよく耳にします「あそこの部署が協力してくれない。 あいつがいるから非協力的だ。」という事はまずありません。「どうすれば仕事が上手く進むだろう」からのスタートで部門間・上下間の垣根を越えてプロジェクトごとに関係者一同が協働しお客様の要望を満たす方向へ進んで行きます。

本社    30代    男性

上司、先輩方が親切で、アットホームな雰囲気の会社だと思います。しかしながら、全員が情熱をもって仕事に取り組んでいるため、時には厳しい指導も受けますが、普段のコミュニケーションが密な為、それによって人間関係がおかしくなるような事はありません。ストレスの少ない職場環境だと思います。

倉敷支店    営業部    50代    男性

毎年支店内で「○○会」のメンバーを選出し、一年間の社員親睦のリーダーをして貰い、春の花見に始まり、ソフトボール・フットサル・ビヤガーデン・忘年会等々、同じ社員でも中々顔を合わせない部署間の親睦を深めています。私は必ず参加しリーダーの企画を楽しみにしています。

このページの先頭へ

4.当社の制度

四国支店    営業部    30代    男性

一年間、特に成果を上げた社員には海外建築物視察研修に参加することが出来ます。昨年はロンドン・パリに研修に行って参りました。海外の建築物を観ることで多くのことを学ぶことができ、知識を広げる事ができました。

本社    40代    男性

5年前から実施の個人社長賞は、業績貢献、改善提案で成果を上げた人を表彰している制度ですが、表彰理由が毎月電子掲示板に掲示されるので、受賞者の工夫や頑張り、お客様対応の状況、喜ばれた事柄等が分かって、私も頑張るぞという気持ちになります。

倉敷支店    工事部    30代    男性

「電子掲示板の他人の成功体験を見て、自分なりに考えて、実践すると結果は上々 → 月間社長賞獲得! →  いくぞ、海外研修!」  が制度化されている。努力は必ず報われる!。

倉敷支店    営業部    50代    男性

社長表彰制度には、廻りの同僚が海外に行っているのを見たら「次はワシや」と思いつつ、業務にまい進出来る素晴らしい制度があります。

倉敷支店    営業部    40代    男性

階層別・職能別研修並びに作業所係員のトレーナー制度、営業担当者研修等の教育カリキュラムが確立されており、社員教育に積極的に取組んでいます。

大阪本店    営業部    20代    男性

近年、環境問題が注目されるなか我が社では個人実行計画書というものがあります。これは経営、品質、環境についてそれぞれ個人が目標を決めて実行しているものです。店内であれば事務用紙のプリントミスをいかに減らせるか、車の安全運転を心がけ燃費を抑えるなど環境意識が強いこともこの会社の特徴であると思います。

このページの先頭へ

【2】最近入社(若手)社員の声

大阪本店    工事部    20代    女性

とてもアットホームな会社だと思います。上司や先輩方も優しい方ばかりで、分からないことがあっても丁寧に教えていただけますし、自分で解決できないことがあったときには的確なアドバイスをしていただけます。この様な環境で仕事ができるのは、職場の人間関係が一番の悩みという友人も多い中で、とても恵まれたことだと感じています。

大阪本店    工事部    20代    女性

諸先輩方から受ける影響は多大なもので、目標意識の高さやポジティブな姿勢には日々圧倒されます。一人一人が自分の仕事に責任と誇りを持たれています。そのことにより、会社があっての社員ではなく、社員がいるからこその会社なのだと感じています。会社と共に自分自身も成長していけると思います。

大阪本店    工事部    20代    男性

現場には分らないことを何でも聞ける環境が整っています。というかむしろもっと質問しろと言われます。これは藤木工務店の特徴である短期間で一人前の現場技術者を育て上げるという姿勢の表れだと思います。毎日が分からないこと、新しいことの遭遇ですので本人のやる気次第で非常にたくさんの知識、経験が吸収できる風土です。

大阪本店    営業部    20代    男性

若年社員であっても自分自身で目標設定を行い実行していける会社だと思います。言い換えれば、自分の伸ばしたい所、やりたいことができるということです。管理者が一方的に決めるのではなく相談の中で決めていきます。

大阪本店    営業部    20代    男性

設計課(構造)に配属されて日々の業務に励んでいます。主な業務としては構造図作成の手伝いですが、それ以外にも構造計算書の手伝いや過去図面の搬出、保管の手続きが自分の仕事です。店内業務ではありませんが現場配筋検査も仕事の一つであり現在勉強中です。

大阪本店    営業部    20代    男性

良い上下関係を作るには積極的なコミュニケーションが必要です。自分の場合、初日に「昼御飯行くぞ」と誘ってもらってから毎日一緒に昼御飯を食べながら話をしています。飲み会や会議、勉強会といった上司や先輩とコミュニケーションをとる機会が多いので親しみやすい会社だと思います。

大阪本店    工事部    20代    男性

現場担当なので社内の仕事中の雰囲気はよくわかりませんが、飲み会や行事の雰囲気は最高です。誰とでも話しやすい空気が作られていてよい意味で上下関係が崩れている状態です。自分は下戸ですが、強制的に飲まされることもなければ、食べさせられることもありません。「本来の自分が出せる」環境であると思います。

京都支店    工事部    20代    男性

藤木工務店での仕事は、やりがいのある仕事だと日々感じています。三年目にもなると仕事をまかされる量も増え、自分で考えて行動しなければならないことも多くなるのですが、失敗も多くあり、上司に叱責されることも多々あります。しかし、それはただ失敗したことを責められる訳ではなく、どうして失敗したのか、今後どうしたら良いのか、ということを一緒に考えてくれます。今後の成長を期待してくれているからこそ、時には厳しく叱ってくれるのだと私は感じています。そんなすばらしい上司・先輩が数多くいる、家族の様でもある会社だと思います。

大阪本店    営業部    20代    女性

入社して約8か月が過ぎましたが、とても居心地の良い職場だと思います。なによりも、人が温かいと感じています。一見こわそうな感じの人でも、話せば面白く優しい人たちばかりです。

このページの先頭へ

【3】女性社員の声

倉敷支店    営業部    20代    女性

当社の人間関係は他企業と比べてとても円満です。人間関係でのストレスはゼロに等しく毎日の業務が円滑に進んでいるといえます。昼休憩の時は他部署の人たちと一緒に食事をしたり、歓談するなどして楽しく過ごすことができています。また、休日も遠出をしたりして社外でもコミュニケーションを多くとるなどしています。ただ”仲良し”な関係ではなく分別をつけた対応をすることをこころがけています。

倉敷支店    管理部    30代    女性

ISO14001の取得を機に環境に配慮した業務改善を行っています。中でもペーパレスを推進する為ロータスノーツを活用し業務に応じて様々なシステムを構築しています。特に申請書類等は書類で回覧していたものがノーツの利用でメールにて回覧承認が出来るようになりました。当店では女子社員がスキルアップを目標に勉強し、今では自ら業務改善を提案し、システムを構築し運用するなど女性の活躍が光っています。

四国支店    工事部    20代    女性

建設業は、何も無かった場所からたくさんの人の手が加わり、建物を造り上げる素晴らしい職業だと思います。また、藤木工務店は、お客様を第一に考え行動しているため、お客様に安心を与え信頼されている会社です。私は事務職で、直接現場の作業に携わっていませんが、物造りをする魅力ある藤木工務店の一員として働けることを誇りに思います。

倉敷支店    営業部    20代    女性

飲み会など、役職を超えての親睦を深める機会が多い。女性も発言、振舞いが自由で(良い意味で)働きやすい。

大阪本店    工事部    30代    女性

会社の育児休業制度や育児支援制度は整っています。進んでいるとは言えませんが、やることさえやっていれば一緒に仕事をしている身近な上司などは理解を示して融通を付けて下さいます。遣り甲斐も感じ、充実感もあり、人間関係には恵まれています。

このページの先頭へ

【4】担当部門の業務に関する声

1.営業部門

四国支店    営業部    30代    男性

職種が営業なので自部門・他部門の方に、仕事の相談をすることが多々あります。自分の業務が忙しいにも拘わらず、親身になって相談に乗ってくれる人が多いです。プロジェクトで取り組む案件の時は非常に頼りにしていますし、励みにもなります。そうやって取り組んだ仕事が成果に繋がった時には喜びもひとしおです。

京都支店    営業部    40代    男性

業務については社内研修制度が充実しているのと、OJTを充分に行ってもらいました。早い時期から担当のお客様がつき、プロジェクトの各部門の責任者となります。お客様のために何が必要か、このプロジェクトを進めるにはどの様な活動が必要かを自分で考えて関係者への協力も得ます。最初は大変で重荷でしたが上司が必ず見ていてくれて的確なアドバイスがあり、自分が仕事を通して成長していくという実感があります。

京都支店    営業部    40代    男性

お客様を大切にし、時にはプライベートなご相談もいただき、お客様と一緒になって考え、行動し解決に当ります。勿論、仕事の事もどんな些細な事でもお客様の立場で、何が一番お困りだろうか、一番望んでおられるのかを考えて最善で最速な提案をさせて頂きます。

東京支店    営業部    50代    男性

営業渉外の基本は、常に新鮮な情報キャッチに努め、お聞きした内容を瞬時に理解し素早く次の一手を提案することです。顧客の要望を的確に捉え、内容によって社内関係部署も含めあらゆる角度から検証し、できるだけ早く顧客面談で責任あるを提示をすることが大事です。幸い当社はフロンティアというSFAシステムを全社で活用しており、素早い情報共有と行動を可能にしています。

東京支店    営業部    30代    男性

営業をしていて全国展開されているお客様より、支店間の情報共有の良さについて高い評価を頂いています。普段は地域性に合わせ各支店で異なるスタイルで活動している担当者同士でも、お互いをよく知っているので、より細密な情報の共有や比較がしやすい。従業員数が約350名であり、お互いの顔が見える会社規模である事の利点が生きていると思います。

東京支店    営業部    30代    男性

少人数のため各自の要求される職務範囲は広いが、多様な経験を積む事ができる。分業によって狭い領域に留まる事無く、また、いわゆる「器用貧乏」にも陥る事無く、自分の職種をベースとしつつ、自主的に範囲を広げる事が出来る規模の会社だと思います。

東京支店    営業部    30代    男性

オフィスビル、マンションはもちろんのこと、工場・物流倉庫、医療福祉施設、教育施設、宗教施設から個人の邸宅まで多種多様な用途の建物の建設に携われます。地図に残るような大きな仕事は決して多くはありませんが、当社ほど多種多様な用途の建物に携われる建設会社はあまり無いと思います。

東京支店    営業部    30代    男性

大正 9年の創業時の「大木たるより銘木たれ」との信条が受け継がれている。昔からのお客様から「銘木」である事の期待を受けながら、各々のお客様を大切に対応している。その対応は効率的というより泥臭い印象に近いが、お客様に密着する事でより深い要望を引き出す事ができ、それがまた藤木工務店のブランドにもなっています。

このページの先頭へ

2.設計部門

東京支店    営業部    30代    男性

設計に関しては比較的早く2人で物件を担当することになると思いますので、自分の担当分野での専門性を高められると共にそれを発揮する機会が多く得られると思います。また、自分の専門外の分野の人とも席が近いため、いろいろな議論や勉強をすることができると思いますし、その成果を仕事で活かすことができれば、達成感やり甲斐を感じることが出来ると思います。

倉敷支店    営業部    40代    男性

「設計」という作業は、一人でやらなければならない仕事である反面、決して一人ではできない仕事である。矛盾した話だが、ある計画をプランする時にはまず自分ひとりの頭のなかで何度も描きなおす作業を繰り返す。しかし、一人の力、情報量には限界があり、ある段階では他者から知恵やアイデアを提供してもらい、プランの再構築を行う。さらには、設備や構造の専門の担当者が加わり詳細設計設計を進めていく。必要な時に必要な情報が設計の組織の中、あるいは他のセクション、時には本支店の枠をも越えて、タイムリー提供される。そんなサポートのある安心感、同じ仕事に取り組む連帯感があるのが当社の設計部門であり、日々の情報交換のなかで、お互いに刺激を与え合い、切磋琢磨しています。

大阪本店    営業部    20代    男性

藤木工務店は建築分野の中でも宗教施設、病院、学校、古建など用途の範囲が広いことが特徴にありますが、地域ごとにも特色があります。いろいろなお客様にそれぞれ対応している結果だと思います。様々な仕事に携われるので建築技術を習得するうえで魅力的な部分です。

倉敷支店    営業部    30代    男性

当社が取り組む建築設計の仕事について、特にどの建物用途に特化しているとは言えません。もちろん医療関係・高級住宅といった会社としての得意分野はあるのですが。それは逆を言えば、色々な物を設計するチャンスがある会社だと考えています。その分、色々な事を勉強する必要がありますが、それは「単調でない」仕事を生み、つまりは、自分自身の知識・人間性を広めていく事になるのだと考えています。

このページの先頭へ

3.作業所部門

京都支店    工事部    40代    男性

たくさんの人と知り合えて人脈が広がっていきます。顧客・設計監理者・協力会社・作業員に至るまで自分の親のような年齢層から子供のような年齢層まで、幅広く接することができてこのような人間関係を持てるのは、この仕事以外はないと感じます。気の合う仲間と笑顔で仕事のできる環境は最高で嫌なことも乗り越えられます。

四国支店    工事部    50代    男性

私は入社して直ぐに作業所勤務になり、現在に至ってますが、作業所へは住居からの通勤になります。作業所では、工程・原価・品質・安全・環境の管理に日々追われますが、特に設計図に基づき、施工図(実際に作業する図面)を描き、その図面で躯体から仕上げ工事へと進みます。現場は日々変化して進み、竣工したときは、格別の想いにひたれます。

京都支店    工事部    40代    男性

入社してから27年、ずっと作業所勤務です。たくさんの建物をこの世に誕生させたと言えば大袈裟ですが、平均すると1年間に1物件の建物を担当してきた感じがします。顧客対応・作業所管理と精神的にも体力的にも苦しいことも多々ありますが、支店内の部署を超えた応援の手が差し伸べられて、くじけずにやりがいを実感しつつ自分の作品をまたひとつと完成させる喜びは何とも言えません。

倉敷支店    工事部    30代    男性

作業所管理について 通常業務に於ける管理は無論ですが、お客様目線での検討作業を一番に重視しており、近隣対応も工事期間中は元より、工事引渡し後のお客様と、近隣関係者が揉める事の無いような配慮も留意して行っています。

四国支店    工事部    30代    男性

お客様に対しても「私のお客様」を信念にかゆい所まで手が届くよう努力している。難しいように感じるがコミュニケーションを大事にすればこれに近付ける。そんな上司の背中を見ながら成長しています。

東京支店    工事部    20代    男性

現場の規模が大きい物件は少ない。所長と二人現場も結構ある。だから、現場のチェックはもちろん、図面も描くし、時には職人さんと一緒になって作業もする。大変だけど、全体と部分の両方が早いうちに分かる?いや、分かりたいです。

東京支店    工事部    20代    男性

下請けの業者さんを協力会社と呼び、番頭さんや職人さんと互いに人と人の関係ができる。だから、相談し合い、一緒に悩み、答えを出していき、一つの建物をつくって行くことができる。「人がものづくりをしている」と実感できる会社です。

四国支店    工事部    50代    男性

当社は木造建築に優れており、重要文化財、特殊建築物、高級住宅の実績が数多くあり、その中で特に、数寄屋建築に特色があります。施工物件は一目でわかる程、清楚で軒先には銅板を使い、屋根は日本瓦を使う建物です。内部においても、標準図(納まり図集)があり、随所で工夫がみられ、品の高い仕様になっていて、歴史のある企業です。

東京支店    工事部    40代    男性

藤木の監督は若い!若くして現場の所長になり、工事を進めています。大手ゼネコンではどうでしょう、いつまでも係員でいいのか!どうせ監督するなら早くやれ!建築は同じことの繰り返し、覚えたもの勝ち!私はいつも思います。所長は会社では社員であるが、現場では社長の代理人、社長と一緒です。責任もあるが完成し、お客様が喜ぶ姿は忘れられない!

四国支店    工事部    30代    男性

建物に関しては住宅・病院・社寺仏閣・茶室・美術館・学校・工場等・・・。多岐にわたっている。そこがまたおもしろい。一つの用途ではなく色んな建物に出会えることでオールマイティな現場監督が育成できる。

倉敷支店    工事部    30代    男性

特色については 個人の自慢?になるかもしれませんが、20年当社に勤務し未だマンション物件を受け持った事がありません(笑)。経歴では、病院、銀行、ボーリング場、美術館、劇場ホール、老健施設、遊園地、飲食店、食品工場、製品工場、自動車工場、野球場、免震構造の放送局、繊維工場、コンサートホール等々・・・これがわが社の特色ではないかと思います。

大阪本店    工事部    30代    男性

29歳から工事主任として一人で現場を任されました。他の大手ゼネコンではなかなか一人現場というのは無いようです。品質・工期・安全・原価、全ての責任者となり、一人で現場を切り盛りしていくのは、多大な責任を負わされますが、その分ヤリガイがあります。自分の思いを実現し竣工引渡しして結果が残れば、その喜びは何物にも変えがたいものです。

東京支店    工事部    30代    男性

中小規模の作業所が大半であり、当然少人数の社員で施工管理業務をするので、個々人の役割は大きくいろいろな業務を経験出来ます。当然ながら責任も大きいので日々真剣勝負ですが、建物が完成した時の達成感やお客様に喜んで頂いた時の満足感を経験すると、やめれません!。

東京支店    工事部    20代    男性

一人一人の業務が多く、責任のあることに早期に直面する。知識の習得スピードが非常に速くなるような業務体制であると思います。作業所管理においては協力会社との関係も長く、協力会社、職方と一緒に知恵を出しあい、品質のよい建物をつくる会社だと思います。

このページの先頭へ

4.RM(リフォーム・メンテナンス)部門

京都支店    工事部    30代    男性

RM(リフォーム・メンテナンス)部門とは、 建物新築後の維持管理及びリフォームを受け持つ部署のことです。機能面や様々な面で建物の維持を行い、時には古くなった建物を診断し改修を行ういわば“建物のお医者さん”として活動を行っています。お客様との打合せで提案を繰り返し行いながら進める工事ではお客様の喜びを直接感じとれ、楽しく、時には苦しく? 日々を頑張っています。

京都支店    工事部    30代    男性

新築工事の経験を経て、リフォーム・メンテナンス課に配属され早7年目を迎えています。顧客訪問などでお困り事の相談を受けたり、様々な改修の提案を行う一方、見積もり作成、工事管理と一つの工事で小さいながらもほぼ全ての業務を目まぐるしい勢いで遂行しています。顧客からの信用・信頼・安心を得て行う、顧客との絆を守る重要な部署として「やりがい」を持って頑張っています。

東京支店    工事部    40代    男性

現在の私の日々の業務は、建物を維持するための提案活動を行ないながら、お客様の価値観を素早く掴み、受注に繋げ、お客様に満足して頂きリピーターになってもらえるように実直に取り組んでいます。現場調査では、建物の老朽化の状態を調査して、お客様のニーズに合ったタイムリーな提案をします。現状写真・長期修繕計画書・見積書を作成して、お客様が納得いくまで打合せ・訪問を行なう等、営業・工事・積算を兼ねた業務を行なう一方、工事管理を行っています。

このページの先頭へ

5.管理部門

倉敷支店    管理部    30代    女性

私の所属する管理部では一人一人のスキルアップが重要です。システム関係や社会保険、経理、税務など専門的な仕事に携わるからです。上司の指導のもとスキルアップのため積極的に部内で勉強会を開催したり、社外講習会に参加させていただけるような環境にあります。管理部とは一見地味にみえますが、会社の基礎! 意欲があればどんどん知識を身につけることのできるやり甲斐のある仕事です。

倉敷支店    管理部    50代    男性

管理部門(経理・財務・総務等)では世間と同じく高齢化の波が押し寄せており(少し大袈裟ですが)若い人材が不足しています。5年後、10年後の事を考えると、何としても次世代に引き継ぐべき人材を必要としています。これは反対に若い方々にとってはチャンスでもあります。「元気があれば何でも出来る!」チャンスのある会社でもあります。是非、当社に来てください。

このページの先頭へ

【5】その他の声

京都支店    工事部    50代    男性

建設業は建物を作って自己満足していると思っていませんか?生活空間を提供するだけでなく、お客様の事業に対する貢献、環境に優しい空間を作ることを目指している会社です。ISO9001、14001の取得により品質の高さを維持すべく各部各課からメンバーを選定しプロジェクトを組んで三位一体のモノ作りを行っています。顧客の思いを形にしていく仕事だと思います。

東京支店    工事部    40代    男性

藤木工務店は2002年6月4日に民事再生法適用を申請し、協力会社の皆様、お客様に助けていただき、再生した会社です。民事再生を申請した当時は、非常に緊迫した状態で、何とか会社を存続させようと一丸となって来た結果現在の藤木工務店があると思います。ただし、この申請の結果、多大なご迷惑をかけてしまったことは間違いない事実です。全員「6.4を忘れるな!」の精神で日々社会に貢献するように努力しています。

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.