• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

技術紹介

藤木工務店技術紹介イメージ

高層RC工法

高層RC工法イメージ藤木工務店では、平成2年より高層建築物を鉄筋コンクリート造で構築する構工法「FKRCシステム」の開発を進め、平成5年に(財)日本建築センターの「高層鉄筋コンクリート造技術検討委員会」の審査を修了しています。

FKRCシステムの特長

  • 20~30階建ての集合住宅を主な対象とした、鉄筋コンクリート(RC)造の純ラーメン構造の設計・施工システムです。
  • 構造設計での優れた弾塑性応答解析結果を誇り、耐震安全性の高い建物を実現します。
  • 施工時は高強度コンクリートなどの高度な品質管理を行うため、高い品質を確保することが可能です。
  • 鉄骨(S)造高層建物に比べて、暴風時や地震時の揺れが少なく、高い居住性を確保できます。
  • さらに鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の高層建物に比べた場合、短工期・低コスト出の建築物のご提供が可能となります。

高層RC建物の施工事例

  • 本駒込二丁目第二団地B棟 (東京都文京区・22階・1997年5月竣工)
  • 野村不動産㈱八千代公園都市A街区マンション (千葉県八千代市・26階・1998年3月竣工)
  • 中央・脇浜海岸通り団地P地区 (兵庫県神戸市・33階・2000年3月竣工)

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.