• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

技術紹介

藤木工務店技術紹介イメージ

コンクリート技術

NiSCコンクリート工法

NiSCコンクリート工法とは、(社)日本建設業経営協会 中央技術研究所の高流動コンクリート研究委員会で開発した自己充填型(Self Compactable)コンクリートの製造・ 施工システムです。

NiSCコンクリート工法図

NiSCコンクリート工法比較

NiSCコンクリートの特長

  • 材料の分離を抑え流動性を高めることにより、充填性が向上し、 締固めが不要です。
  • 隅々まで均質なコンクリートを打設できます。
  • 分離低減剤の使用により、セメント量を少なくし、発熱量を低減できます。

適する用途

  • 複雑な形状のコンクリート部材、薄肉部材
  • 高密度配筋の部材
  • 打ち込み高さの高い部材
  • 鋼管充填コンクリート(CFT)部材
  • プレキャスト部材の充填コンクリート部材

実験

当社・技術研究所におけるNiSCコンクリートの模擬試験体打設実験

NiSCコンクリートの模擬試験体打設実験イメージ

プレキャストコンクリート技術

プレキャスト工法とは、以下のようなメリットがある工法です。

  • 耐久性・精度のが向上する
  • 短い納期での提供が可能(生産性の向上)
  • 近隣への騒音を低減し、かつ省資源化につながる
  • 労災の撲滅と仮設材を削減する
  • コンクリートの亀裂を防止する

施工事例

プレキャスト部材組立状況

当社・千里山寮(大阪府吹田市)プレキャスト部材組立状況

構造実験

プレキャスト部材の構造実験状況

当社・技術研究所における、プレキャスト部材の構造実験状況

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.