• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

技術紹介

藤木工務店技術紹介イメージ

免震工法

免震構造・耐震構造免震工法とは、建築物と地盤とを免震ゴムで絶縁することにより、地盤の振動を建物に直接伝えないようにする工法です。
地震時には、建物全体がゆっくりと揺れ、建物にほとんど被害を受けない効果があります。
いつ起こるか予測しがたい震災への万全の備えで安心をお届けします。








一方、耐震工法とは、建物の構造自体が地震に耐えるような強度に造られているものです。
震度4~5まででは、ほとんど損傷を受けず、震度5以上の強い地震でも倒壊を防止するレベルです。
(ただし、室内壁や家具等の損傷はし易い。)




設計・施工事例

KCT情報センター(岡山県倉敷市・2007年01月竣工)

建物外観

建物外観

免震装置部分

免震装置部分 (ダンパー一体型積層免震ゴムタイプで施工)

ハイシティ清澄白河ステーションプラザ(東京都江東区・2000年1月竣工)

建物外観

建物外観

免震装置の取付状況

免震装置の取付状況

当社・千里山寮(大阪府吹田市・1997年11月竣工)

建物外観

建物外観

免震装置部分

免震装置部分

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.