• トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
googleロゴ

技術紹介

藤木工務店技術紹介イメージ

建物改修技術(ライフサイクルコスト提案技術)

藤木工務店は、建物のライフサイクルコストに焦点をあてた改修工事技術に積極的に取り組んでおり、建物の省エネ改修提案やリニューアルなどに技術力を発揮します。特に大きな影響を与えるエネルギーの省資源化について次のステップで、建物に最適な改修提案を提供させていただきます。また、建物用途に限らず、通常使用の状態で改修工事を行います。

お客様との打ち合わせ

エネルギー管理状況全般と設備管理状況全般について、お客様にお伺いいたします。

エネルギー消費量など事前調査

  • 電気、ガス、その他エネルギー使用量(月別、用途「設備」別など)
  • 空調(熱源)、照明、電気設備などの各種主要設備の運用状況と問題点

上記の調査を行い、さらに過去の省エネ対策や今後の設備改修計画についてお客様のご意見をお伺いします。 このヒアリングをもとにして、ねらいとする診断箇所を絞り込むとともに、具体的な診断手法を計画策定していきます。

現場診断(ウォークスルー)調査

施工に入る前には、調査内容を現場でしっかりと確認します。 照度測定、温度測定、空調(熱源)と各種設備、電源などの簡易計測。 その他お客様の設備に応じた診断、省エネポイントの撮影記録します。

報告書の作成・報告

ウォークスルー調査後、省エネ改善評価を行い、報告書形式にてご報告します。

診断後のフォロー

診断後には、対策状況のご相談と必要に応じたデータ再採取、再評価いたします。 また、お客様の空調設備等に関して更新時などに省エネ提案のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

建物改修事例

建物改修事例

Copyright© 2000-2019 Fujiki Komuten Co.,Ltd. All rights reserved.